powered by

【完全非公開】ピボット教室第2回「毎年、目標金額が増えるクラファンの謎」
【完全非公開】ピボット教室第2回「毎年、目標金額が増えるクラファンの謎」
  • シェアする

  • LINEで送る

Nピボメンバーが先生になるNGO関係者のためだけのクローズドな学び場「ピボット教室」です。完全非公開だから裏の裏までじっくり学ぶことができます。NGO職員や理事、インターン・ボランティアなどNGO関係者なら無料で入れますので、Nピボメンバー登録がまだの方はぜひ登録してください。

第二回は、Piece of Syriaから3人の先生に来ていただきます!Piece of Syriaは、毎年クラファンを実施し、どんどん目標金額を増やしています。有給職員が少ない中で、700万円も集めるのがどんなにスゴイことなのか、クラファン経験者のNピボメンバーなら、よくわかりますよね。「毎年、目標金額が増えるクラファンの謎」について、Piece of Syriaの中野さん、鈴木さん、坂田さんの3名がワイワイ言いながら、皆さんからの質問を受けつけます。

今年9-10月のクラファンhttps://readyfor.jp/projects/syria2023 773万円)

今年2月の地震緊急支援https://syncable.biz/campaign/4235 1150万円)

 

■ピボット教室第2回「毎年、目標金額が増えるクラファンの謎」

日時:20231130日(木)12:0013:00

先生:中野貴行氏、鈴木のどか氏、坂田実緒子氏(NPO法人Piece of Syria

内容:

・クラファン準備でやっていること

All-or-Nothingにしたのはなぜ?

・毎年目標金額をあげられるのはなぜ?など。

 

■ピボット教室参加方法

1、メンバー登録がまだの方は、NピボHPの右上にある「参加する」から登録してください。

2、NピボのSlack招待が送られてきますので、Slackに登録してください。

3、Slack内「ピボット教室」>「第1回ピボット教室」の投稿に「出席」をクリック。当日は、同じ投稿にあるZOOMアドレスからお入りください。

※参加方法が分からない場合は、HP左下にある「お問合せ」にご連絡ください。イベント直前だと対応が間に合わない可能性があります。できるだけお早めに登録をお願いします。

  • シェアする

  • LINEで送る